スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり戻った90円台、今後の行方は…? 

 9月26日の日記で相場は一旦90円台に持ち直すと書きましたが、やはり一旦リバウンドする結果となりました。

 これからの行方を占うのは極めて難しい状態にあります。というのも、日本の円を管轄する「偉い人」がまたどうしようもなくブレまくり、鳩山首相もほとんどノータッチ状態なもんだから市場もブレブレな状態です。

 ただ、今回のブレブレ発言は政府が介入せざるを得ない、だいたいの目安を知り得るいい機会だったように思います。再び90円を割り、さらに85円を切るようなことになればおそらくは方針を転換することになるのではないでしょうか。

 あと2、3年で80歳の藤井裕久氏。大臣に選ばれたのは「勲章」だけじゃないことを祈ります。


参考
藤井財務相「円高急激過ぎ」、介入も示唆 読売新聞(2009/9/29)
財務相発言に円相場が右往左往、市場関係者から困惑の声 ロイター(2009/9/29)




この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://r38332000.blog112.fc2.com/tb.php/24-4789b798

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。